金融・不動産からビジネスにいたるまで、あらゆる契約書の翻訳を提供します。

契約書の翻訳には少しの粗語や間違いも許されない厳密な正確さが要求されます。誰が読んでも法律の解釈に違いが生じないように、厳格に定義された用語を使用しています。その用語の使い方に則った翻訳技術が求められます。しかしながら同じ単語ひとつとっても、複数の日本語訳を使い分ける場合があり、翻訳には最新の注意をはらう必要があります。

当社に登録されている翻訳者は抜群の英語力を有していることはもちろんのこと、法律事務所あるいは企業の法務室に勤務した経験を持つなど、高度なキャリアとバックグラウンドを有した精鋭ぞろいです。翻訳の精度も非常に高く、お客様から多大な信頼を得ております。

この分野での当社の主なお客様には国内・外資系の法律事務所・特許事務所をはじめ、上場企業の法務担当者など多数おられます。

契約書翻訳 おもな取扱い分野

  • 業務委託契約書、秘密保持契約書などの一般的なものから、株式譲渡契約書、ライセンス契約書、合弁契約書などの専門的なものまでさまざまな契約書の翻訳を行っております。
    • 法律・法令・公法・私法・条例・規則など法律に関する文書の法律翻訳
    • 裁判文書・訴状・審判・召喚状・判決文・証拠説明書
    • 調書・供述書・陳述書・審判書・調停調書
    • 異議通知書・破産宣告の通知
    • 民事訴状・告訴状・反訴答弁意見書などの法律翻訳
    • 判決/判決確定証明書・判例など法律に関する文書
    • 海外法令文書・海外法令に関連する資料の法律翻訳
    • 海外ビザ申請用書類
    • 各種企業の会社規定書/細則・総務関係文書・事業計画書

翻訳会社サイマリンガルは、金融庁、経済産業省、財務省、総務省をはじめとする省庁および監査法人、上場企業、外資系企業など日本の政治・経済の中枢部から信頼されている、きわめて精度が高いと評判の契約書翻訳専門の大手翻訳会社です。