ご発注のポイント

ご用途

  • 法律文書と出版文書では求められる機能が全く異なります。正確さを最優先させるのか、あるいは文章の流れに重点を置くのか。その用途に応じた書き方にすることが重要です。また、文体や訳調を後から変更するのは思ったより手間がかかります。文書の目的や誰を対象にしているのかといった要望を最初にお伝えいただきますと、よりお客様にご納得いただける訳文を提供することができます。

緊急度

  1. スピードを優先させたいケースと納期まである程度余裕があるケースとでは、翻訳を完成させるまでのプロセスが変わることがあります。「緊急度」はより良いものを納品するためには非常に重要なファクターです。お急ぎの場合は必ずその旨をお伝えください。
  2. なお、やむを得ない場合を除いて、発注から納品までのスケジュールになるべく余裕をもたせることをおすすめしております。優秀な翻訳者が確保しやすい、翻訳会社との連絡を密に行えるために相互の意思の行き違いが減るなど、翻訳の品質をより向上させる効果が期待できます。

用語集とスタイルガイド

  • 業界用語や専門用語、貴社独自の社内用語や略称などをまとめた「用語集」や、表記方法や表現のルールについて定めた「スタイルガイド」をお持ちでしたらぜひお知らせください。表記のゆらぎをできるだけ排除することができ、仕上りの速さや品質がさらに向上します。過去に翻訳された類似資料や報告書、図表などもあわせてご用意いただけると納期の短縮につながることがあります。