翻訳会社サイマリンガルの世界54か国語翻訳│ノルウェー語・北欧語翻訳

>English

翻訳会社サイマリンガル

お電話でのお問い合わせは03-6804-2521

お見積りはこちら

ノルウェー語翻訳

霞が関(金融庁、経済産業省、財務省)から信頼されている
極めて精度が高いと評判の東京都内にある大手翻訳会社です。
官公庁翻訳入札案件トライアル合格率 98%!
品質と納期ではどこにも負けない翻訳会社です。

無料お見積り、お問合せはこちら

ノルウェー語翻訳サービス

日本語⇔ノルウェー語翻訳⇔英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語

ノルウェー語翻訳

当社提携先のヨーロッパの現地翻訳会社による日本語あるいは英語その他言語からノルウェー語又はその逆へのダイレクトな翻訳ですので、品質および精度はきわめて高いと定評があります。ネイティブが翻訳するので訳文は正確かつ読みやすく、高品質なノルウェー語翻訳を提供しております。

翻訳分野

法律・契約書・ビジネス文書・技術文書・マニュアル・仕様書・金融・経済・医薬・通信・環境・文化など多種にわたる分野のノルウェー語・北欧語翻訳を取り扱っています。

ノルウェー語について

ノルウェーの公用語はノルウェー語です。また多くの国民が英語を話します。ノルウェー語はインド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群に属します。
古ノルド語から分化した言語です。話者の人口は約400万ほど。標準語として、デンマーク語やスウェーデン語と近縁のブークモールと、アイスランド語と同じ西スカンディナヴィア語群に分類されるニーノシュクが存在します。
デンマークの支配を受けたノルウェーの言葉は、数百年に渡ってデンマーク語に近かったのですが、19世紀に至り民族意識の高揚とともに違いが大きくなり、独立の言語としての意識が高まりました。
こうした歴史的背景から、ノルウェー語にはブークモール(bokm?l「書籍語」)、ニーノシュク(nynorsk「新ノルウェー語」)の2種があり、双方がノルウェーの公用語になっています。ブークモールはデンマーク語とあまり変わらない穏健派、ニーノシュクはデンマーク語の影響を受ける前の本来のノルウェー語を取り戻そうという急進派です。公文書や放送では双方が使われ、また政府機関は双方を等しく受け入れなければなりません。しかし民間での出版では98%がブークモール、ニーノシュクは2%です。

お見積りはこちら
TOPへ戻る
お電話でのお問い合わせは03-6804-2521

翻訳会社サイマリンガル − 「高品質・適正価格・スピード納品」で評判の大手翻訳会社

各国語翻訳

その他の他言語翻訳サービスはこちら

公費支払いについて 当社は国内のほぼ全ての大学・研究機関に正式登録取引業者としてご利用頂いており、科学研究費補助金などの公費による支払いにも対応しています。お気軽にご相談ください。

環境への取り組み、応援しています!翻訳サンプル

駐日外国公館リスト

海外ニュースリンク集